パンツスタイルのいいところ

このコラムをシェアする

パンツスタイルのいいところ

パンツスタイルでのデートはいいところもあります。もちろんワンピースやスカートもいいものですし、使い方や時と場合によるという事はご承知おきください。
デートと言うと内容はさまざまです。が、夏のデートとなると暑くても外に出るアクティビティが多い傾向にあります。外を歩く事の多いテーマパークではパンツスタイルは活動しやすいですし、BBQなど野外で楽しむものはスカートだとちょっと危険だったりもします。そんな時にパンツスタイルが用意できるように選択肢にいれておくといいでしょう。デートの時の服装に選択肢を多く用意しておいてください。デート時の服装を固定してしまうと、男性側からも「今日はたくさん歩くのに…」など逆にマイナスのイメージになってしまうかもしれません。

気分はデート。推し活スタイル

ここまで、デートでのパンツスタイルについて書いてきましたが、筆者はそこまでデート経験豊富ではありません。
でもデートのような気合を入れる時があります。それは好きな俳優、アイドルの追っかけ…いわば推し活です。推し活の際は下着から何からきちんとそろえ、デートのような気持で用意をします。ファンは見た目に気を使います!という部分を出したいからです。
しかしライブやコンサートの際はスカートで居続けるのが大変だったりします。公演時間以外にも結構待機時間が多いのです。物販や入場待機列で1時間2時間と並ぶのはよくある事です。そのよくあること、でも快適にすごしつつ、その場に座ってくださいと言われたときに即対応できるスタイルがやはりパンツスタイルだったりします。
だからこそ、おしゃれにパンツを着こなしたい…そんな女性の事も応援できたらと思っております。女子力向上頑張っていきましょう!