適度な肌見せが女子力を輝かせる!

このコラムをシェアする

パンツスタイル×肌見せ=無限大の可能性

パンツスタイルと肌見せは大変相性がいいものです。上品な肌見せにはいくつかポイントもありますので組み合わせを考えてみましょう。
オススメの肌見せは「ちょっとだけ見せる」です。たとえば今おすすめなのはデコルテの部分がレースの物。細かいレースの物は特に大人の女性を演出してくれます。逆にコットンレースな物はカジュアルな印象になるので、デートの際は注意が必要です。
オフショルダーの服もちょっと大胆に大人のちら見せを演出してくれます。
また、最近は肩空きトップスも流行しています。肩の一部だけを出すトップスです。トレンドも抑えていておしゃれな印象になりますよ!
他にも背中が開いているものなんかはちょっと大胆にみえつつも背中の印象は相手をドキッとさせるのに有効です。

気をつけて、露出のし過ぎ

最初に肌見せはパンツスタイルと相性がいいですよ、というお話をしましたが、今度は肌を出し過ぎると下品に見えてしまいますよ、というお話です。
オフショルダーやレースでのチラ見せは本当にきれいに見せてくれますが、コレでボトムをショートパンツにしてしまうと出し過ぎになってしまいます。
実は出し過ぎるとあまり良い印象をもたれない傾向にあることと、デートであまり肌を出し過ぎていると「ほかの人の事を誘っている」ようにとらえられてしまい、良い印象をもたれません。
上品に一部を見せて、隠す。隠している部分とのギャップが大人のパンツスタイルコーデだと思いますので、是非、出すと隠すのバランスもみて、下品にならないようにしてみてくださいね。