女子力は色でキメる!

今回は料理ができる、心配りができる等の内面の女子力ではなく、見た目の女子力に絞って紹介していこうと思います。
男性の脳は実は「パーツで判断」している事はご存じでしょうか。そのため、スカート=女子力と思ってしまうシーンが大変多いのです。女性の脳は全体的にとらえるので、トータルコーディネートで上から下の組み合わせをみたうえで「そのファッション女子力高い!」と言ってもらえるのですが、男性はパンツ姿で来ただけで最初にパンツのみを見てしまい、その最初の印象のみで「女子力ひくいね」なんて思ってしまうのです。
いや全身を見ろよ!服は上だけじゃない!という気持ちもごもっともですが、そんな思いは一旦横へ。
こちらのサイトでは目で見てあげる女子力をコンセプトにパンツ派でも素敵なデート服を提案していきます。
パンツスタイルならアクティブな外デートにもぴったりです。夏の季節にはBBQなどお外でのアクテビティが増えたり、冬のデートでイルミネーションを見るなんて事になると、実は結構歩いたり…防寒対策だって必要になるかもしれません。
実体験も踏まえ、おすすめのパンツスタイルを提案してまいります。彼氏とのデートを前提にしている人はもちろん、好きなアイドル、俳優に会いに行く推し活にもデートのような気合を!という方にもおすすめです。毎回無難にワンピース、とりあえず決めやすいから膝丈スカート…だけじゃない!デート先によってはスカートが地雷に!?是非、色々なパターンを想定して、女子力向上に一緒に励みましょう!

おすすめリンク

東京の洋裁教室の場所と年齢層

東京の洋裁教室はどこにあるのでしょうか?通っている生徒さんの年齢層は?自分に合った所を見つけよう!

女子力ってそもそも何?

あなたが考える女子力の高い服のイメージはどのような物ですか? ワンピースにロングスカートにブラウスに…と形を連想している方も多いのでは? 実は人間の目から最初に読み取れる情報は、形よりも色です。色の組み合わせだけで実は大きくイメージが変化します。さらに、男性の目線はどこを見ているのか気になりませんか?

適度な肌見せが女子力を輝かせる!

適度な肌見せに勇気を出しましょう!過度な肌見せは下品に見えてしまいますが、程よい肌見せ、シースルーでちらりは健康的にも見えるポイントです。スカートだと甘めコーデで私にはちょっと…と抵抗感のある人も、下がパンツになると一気に雰囲気が変わります。ちょっとだけ、肌見せの勇気だしてみませんか?

パンツスタイルのいいところ

やっぱり無難で購入も楽なワンピースに偏りがち…スカートの方が動きやすい…と思っているあなたへ。パンツスタイルのいいところを紹介します。 もちろんデートにワンピースやスカートはおすすめのスタイルです。でも、時にスカートはデートにそぐわない場合があります。パンツスタイルのおすすめシーンを紹介します。